インタビューNO.2

K.M.

2013年 入社
横浜支店 輸出入グループ
輸入係

一人ひとりにあったステージで
より多くの知識を学べます

「グローバルな仕事がしてみたい!」と思い、英米文学科で学んだ語学を活かせる物流業界の輸出入に興味を持ちました。多くの企業がある中で「サンキュウ(THANK YOU !)」という感謝の気持ちが社名になっているところに共感し、PE、LS、OSと総合物流企業として様々な輸出入・貿易事業を展開し、一人ひとりの目標にあったステージで、より多くの知識を学べる山九を選びました。今は、横浜支店の輸出入グループで輸入に関する通関業務及び配送業務を担当しています。

※各事業については下記よりご確認ください。
PE:プラント・エンジニアリング > LS:ロジスティクス・ソリューション >
OS:オペレーションサポート >

私たちの生活に欠かせない
様々な製品を輸入しています

輸入・通関業務は、あらゆる国から輸入される製品の税関申告及び輸送作業・倉庫作業により、お客様の手元へ安全に商品を届ける仕事です。輸入される製品は、アパレルや靴、おもちゃ、化粧品、車など私たちの身近なものから、化学品や機械、材料などの工業製品と幅広く、様々な知識の習得や経験ができます。
自分が輸入に携わった商品を街中で目にしたときや、店頭に並んでいる商品をお客様が手に取って笑顔になっている時に「お客様のお役にたてたかな」と実感し、とてもやりがいを感じます。

自分らしさを活かし
物流のプロフェッショナルへ!

陸・海・空の様々な輸送手段(=陸上輸送、海上輸送、航空輸送など)を組み合わせて、お客様一人一人の希望に沿った最適で高品質な物流プランを提案できるプロフェッショナルになりたいです。
お客様の目線に立ち「表面的」なニーズだけではなく、「潜在的」なニーズも汲み取り、海外輸出入及び国内における「最適な物流をコーディネート」することで、お客様の満足が笑顔につながり、社名である「サンキュウ(THANK YOU !)」という感謝の気持ちに繋がる人財を目指しています。

メッセージ

幅広いフィールドの中
面白い仕事ができる

就職活動中には、人との出会い、仕事との出会い、企業との出会いなど、その時しか出来ないことがたくさんあります。自分に正面から向き合い、これからどう生きていきたいのか考える良い機会だと捉えて、楽しみながら精一杯取り組んでください。
輸入・通関業務に携わって実感したことは、お客様からのご要望はもちろん、社会情勢や時代によってもニーズは変わるため、物流には「決まりきった正解が無い」ということです。何にでも挑戦できる好奇心がある人、社会に貢献する仕事に興味がある人は、ぜひ一緒に働きましょう!!