創業から100年 これからも未来に向かって大きく飛躍します。

大正の初期、創業者中村精七郎は、ロンドンの街角で道を尋ねました。
親切に道を教えてくれた紳士にお礼を言うと、その紳士も自分を信頼して道を尋ねてくれたお礼に
「Thank You」 と言い残しました。言葉も文化も異なる初めての人との出会いの瞬間に、
尋ねる人と応える人との信頼が「感謝の気持ち」と言葉で結ばれました。

その感謝の気持ちと会社発祥の地である山陽の「山」と九州の「九」をとって会社の名前に選びました。
山九の社名は「ありがとう」の気持ちが会社の名前です。

技術とシステム、物流、機工 新しいかたちの総合サービスをグローバルに。

山九の活動や、情報を発信。

輝く人財を募集します。