トップページ > 事業案内 > ターミナル作業
事 業 案 内
ターミナル作業
輸出入物流最前線を担う
コンテナ荷役のスペシャリスト集団
貿易貨物の多くはコンテナにより海上輸送されます。輸入の場合、コンテナターミナルの専用岸壁に着岸したコンテナ船には、通常500~7,000ものコンテナが積まれており、陸揚げ作業は分刻みで進められていきます。ガントリークレーンにより陸揚げされたコンテナを一時的に保税エリアへ搬入・保管・搬出するまで、ターミナルでの作業を一貫して行っています。 また輸出の場合は、各地より運ばれてきたコンテナをトランスファーテナーやストラドルキャリアにて一時蔵置し本船入港と共に構内専用トレーラーに積み、岸壁まで搬送し、船内作業スタッフに業務を引き継ぎます。コンテナは次々とスピーディに船積みされていきます。ターミナル作業は、まさに"輸出入物流最前線"といえます。
ターミナル作業イメージ01 ターミナル作業イメージ02
ターミナル作業の業務内容
・トランスファーテナーによる荷役作業
・ストラドルキャリアによる荷役作業
・リーチスタッカーによる荷役作業
・サイドリフターによる荷役作業
・トップリフターによる荷役作業
・フォークリフト作業
・トレーラーヘッドによる構内輸送業務
・その他
ターミナル作業イメージ03 ターミナル作業イメージ04
ターミナル作業イメージ05
トランスファーテナー作業
ヤード内にコンテナを積み降ろす作業です。より安全に、効率よくコンテナを取り扱います。
ターミナル作業イメージ06
トレーラーヘッド作業
ヤード内から船側又は船側からヤード内へコンテナを運搬する作業です。取り扱うコンテナに応じて安全な運搬を行います。
ターミナル作業イメージ07
サイドリフター作業
空コンテナを積み降ろす作業です。積み降ろす際、コンテナの状態を正確に確認し、慎重に取り扱います。
ターミナル作業イメージ08
ストラドルキャリア作業
機動性に優れたコンテナキャリアで、重量30tのコンテナの運搬・積み降ろしを行うことができます。
ターミナル作業エリア
株式会社山九海陸
本社:神奈川県横浜市中区本町3丁目30番地7
電話:045(201)9991
© SANKYU KAIRIKU CO.,LTD. All rights reserved.

PageTop