トップページ > 事業案内 > 倉庫作業
事 業 案 内
倉庫作業
「海」と「陸」の中継基地での商品管理
あらゆる種類・形態・数量にあわせて荷役を効率化
倉庫作業部門は、本船~倉庫間の搬送と貨物管理が主な業務で、輸出入貨物は、上屋などの保税エリアに一時保管します。山九海陸では常に貨物の流れに即応するサービスの充実と向上に努めております。特長は、衣類、雑貨、食品、建築資材、大型機械など、小さいものは数キロ単位から大きいものは100トンクラスまであらゆる貨物を取り扱っております。熟練の技術を備えた専門スタッフが各種フォークリフト、大型クレーン、海上クレーンなどを駆使し、安全で迅速な機械化荷役とさらなる効率化実現に努めています。
倉庫作業イメージ01 倉庫作業イメージ02
倉庫作業の業務内容
・入出庫作業
・コンテナ詰作業
・併替作業
・庫内保管状況のチェック
・流通加工
・その他
倉庫作業イメージ03 倉庫作業イメージ04
倉庫作業イメージ05
コンテナ詰作業
輸出商品をコンテナ内へ詰めます。仕向地が多岐に渡るため、仕向地の確認はしっかり行います。
倉庫作業イメージ06
入出庫作業
コンテナやトラックで運び込まれた輸出入商品を、倉庫内からフォークリフトで出し入れします。安全かつスピーディ、そして慎重に作業を行います。
倉庫作業イメージ07
併替作業
倉内に保管している貨物の中から当日出庫する貨物をピックアップします。商品を間違えぬよう、マーク等を確実に確認します。
倉庫作業イメージ08
倉内の保管状況
お客様よりお預かりしている輸出入商品を大切に保管しています。そして、保管状況の最適化を日々確認しています。
倉庫作業エリア
株式会社山九海陸
本社:神奈川県横浜市中区本町3丁目30番地7
電話:045(201)9991
© SANKYU KAIRIKU CO.,LTD. All rights reserved.

PageTop