HOME  >  環境・社会貢献・安全衛生  >  環境への取り組み
環境方針

環境への取り組み

環境に優しい物流の実現に向けた挑戦。

環境保全につながる事業活動の推進と、
グリーン物流のサービスをお客さまにご提供します。

企業としての身近な取組み

輸送部門の環境対策

車両排ガス規制の「自動車NOx・PM法」及び東京都等の「環境確保条例」等に対応した車両の代替、PM装置対策及びグリーン自動車(CNG車)の試験導入を進めています。また、法定速度順守やエコドライブ(アイドリングストップ運動、デジタルタコグラフの設置等)に取り組んでいます。

物流センターの環境改善

倉庫内で使用するフォークリフトをバッテリー車、LPG(液化プロパンガス)車に切替えています。

太陽光発電を備えたエコ倉庫の導入

太陽光発電

作業連絡車等の環境対策車への切替

ディーゼル車、ガソリン車をグリーン自動車(ハイブリッドカー等)への代替を進めます。

GREEN SANKYU

山九グループでは、人にも地球にも「やさしい」を合言葉に積極的な環境保全活動に取り組んでいます。

事務所内での取り組み

省エネに対する取り組みとして、本社等では、平成15年から、サマーシーズンのノーネクタイ運動、節水、平成17年12月より「ウォームビズ」等に取り組んでいます。

エネルギー使用実績入力システムの活用

当社は特定事業者として省エネ法に定められた「エネルギー消費原単位の年平均1%以上の低減」を目標とし、改善活動に取り組んでいます。その活動の一環として、エネルギー使用実績入力システムを構築し、245事業場に展開しました。本システムはタイムリーな実績値管理と異常値への早期対応を実現し、適切で迅速なエネルギー管理をサポートしています。

  • 操作方法
  • エネルギー使用実績入力システムの操作画面
社員との環境啓発活動の推進

各部・支店、グループ会社の事業所、または個人でゴーヤ等のツル性植物を利用した緑のカーテンを作り、積極的な環境保全活動に取り組んでいます。2018年からはコンテストを開催し、環境意識の醸成と本活動の展開と拡大を図っています。

    【2018年開催「緑のカーテンコンテスト 最優秀賞】
  • 個人部門個人部門
  • 事業所部門事業所部門
環境に関する社会貢献活動等の推進

社会貢献活動の一環として、各支店所在地域の清掃活動や環境推進活動へ積極的に参加しております。2018年には創業100周年記念事業としてゴミ拾いとスポーツを組み合わせた「スポGOMI」を開催し、500名近くの社員が感謝の気持ちを持って社会貢献活動に取り組みました。

  • 清掃活動地域道路の清掃活動
  • スポGOMIスポGOMI 集合写真
環境広報活動の充実と発信の強化

環境活動に対する意識向上を図るため社員・ご家族からポスターの応募を募り、社員、ご家族、小学生以下に優秀な作品を選定する表彰制度を設けています。最優秀賞に選ばれた作品はグループ全体(約2100枚)に配布・掲示しています。

    【2018年 最優秀賞 応募総数308点】
  • 社員部門社員部門
  • 家族部門家族部門
  • 小学生以下の部門小学生部門

客先CO2削減にモーダルシフトの拡大を提案

山九は内航船の定期航路サービスとして、関東~東海~山陽~九州間の海上コンテナ輸送サービス、山陽~北海道間の貨物船を運航しています。現在、CO2排出削減に向けた取り組みとして、これらの航路を活用したモーダルシフトをお客様に積極的に提案しています。
本取組の推進が認められ、2014年から「モーダルシフト取り組み優良事業者賞」を5年連続受賞しました。

  • モーダルシフト優良事業者賞_表彰式モーダルシフト優良事業者賞 表彰式
  • モーダルシフト優良事業者賞_表彰式

環境管理体制

コンプライアンス体制

ページの先頭へ