トップページ > 採用情報 > 港運係の先輩
採 用 情 報
港運係の先輩インタビュー
様々な地域に運ばれていく自動車。
その架け橋となるのが我々のまかされた仕事です。
港運係の仕事内容は?
RORO船といった、自動車専用船に船から港に、港から船に積み降ろしする荷役作業をしています。 船は、多層構造となっており、我々が自動車を自走して船内に運んでいます。船内は、立体駐車場のようで狭いんです。 軽自動車、普通自動車、トレーラーのシャーシ等、時には高級車や外国車を約100台降ろして、約250台積み込みするので、運転技術が必要とされます。
氏 名: R.H.
出身校: 千葉県立市原高等学校
卒 業: 平成26年3月
ひと言: 山九海陸は第二の家のような存在!
氏 名: H.W.
出身校: 千葉県立市原高等学校
卒 業: 平成28年3月
ひと言: 先輩方も優しく、明るい会社!
氏 名: S.N.
出身校: 千葉県立市原高等学校
卒 業: 平成27年3月
ひと言: 入社してよかったと思える会社!
氏 名: H.D.
出身校: 千葉県立生浜高等学校
卒 業: 平成29年3月
ひと言: 重機、乗り物好きにはもってこい!
氏 名: K.Y.
出身校: 木更津総合高等学校
卒 業: 平成27年3月
ひと言: 同僚同年代がいて活気溢れる会社!
氏 名: J.S.
出身校: 千葉県立生浜高等学校
卒 業: 平成29年3月
ひと言: 協力し合える仲間がいる!

山九海陸に入社を決めた理由は?

K.Y.

山九海陸は、港湾、構内、倉庫等色々な職場があり、千葉エリアだけでも7か所あります。また、取扱い貨種も多種多様で自分自身が幅広く経験できると思い入社を決めました。

S.N.

進路指導室に山九海陸のパンフレットがあり、港湾荷役作業と書かれていてなにそれ?と思いましたね(笑)
先生から会社情報を聞いたり自分でも色々調べて興味が湧いてきたので、職場見学をして決めました。

H.D.

私は、乗り物が好きで、特に重機に乗るのが憧れでした。山九海陸では、パワーショベル、ブルドーザー、ストラドルキャリアと色々な機材を所有していて、一目惚れです。今は、トレーラヘッドのオペレーターが目標です。

どんな所に仕事のやりがいがありますか?

R.H.

入社1年目は、先輩に手取り足取り教わり、仕事をしていました。今では、フォークリフトの免許も取得しチームをまとめる立場で後輩をフォローしています。自分も成長したなと実感しています。

H.W.

自動車免許取り立てで車の運転には不安がありました。先輩の運転を目で覚え、毎日、練習を繰り返し少しずつ不安は解消。時間通り出航した時には達成感を感じます。

J.S.

私は、自動車を船内に運ぶまでが担当です。ただ自動車を運転しているだけに聞こえるかもしれませんが、狭い中での運転テクニックを求められ、神経を使います。運転している時間は短いですが結構疲れます。 一日何もなく(無事故無災害)で仕事が終わると安心しますね。それがやりがいです。

PageTop