トップページ > 採用情報 > 袖ヶ浦係の先輩
採 用 情 報
袖ヶ浦係の先輩インタビュー
貨物の運送や保管に付帯して発生する、
積付け・取卸し・搬送・移送を任されています。
袖ヶ浦係の仕事内容は?
製品になる前の原料や重量物を船から陸に揚げることが主な仕事です。 パワーショベル、ホイルローダー、フォークリフト、ウインチ(船に設置されたクレーン)など、色々な重機を操作し港湾荷役のエキスパートとして袖ケ浦、市原を中心に作業しています。
氏 名: H.K.
出身校: 千葉県立安房拓心高等学校
卒 業: 平成26年3月
ひと言: 明るく元気な会社!
氏 名: H.K.
出身校: 千葉県立上総高等学校
卒 業: 平成29年3月
ひと言: 安全に強い会社!

山九海陸に入社を決めた理由は?

H.K.

兄が山九海陸に勤めていて、就職について相談したところ「福利厚生も充実して安定した会社だよ!」と聞き、入社を決めました。

H.K.

自分は、乗り物に乗ることが好きで、パワーショベル、フォークリフト、ホイルローダーといった重機を所有している、 山九海陸に興味を持ち職場見学後、即入社を決めました。

入社後、自分が成長したなと思うことは?

H.K.

組織の一員になったことで自然と責任感が身についたと思います。
そこが成長したと思います。

H.K.

各種必要な資格や免許を取得させてもらい、重機に乗れるようになりました。
まだまだ、半人前ですが、少しずつ操作がスムーズにできるようになり成長したと感じています。

PageTop