トップページ > 事業案内
事 業 案 内
事業案内
東京湾の主要港が活動の舞台
貿易最前線で安全・確実・スピーディな荷役サービスを展開しています
山九海陸は、海上輸送と陸上輸送の"橋渡し"として輸出入貨物を取り扱い、各種荷役作業等を主に行っております。
国際貿易港の横浜エリア(本牧・山下・大黒)・川崎エリア(東扇島)をはじめ、近年躍進著しい東京港エリア(青海・大井・お台場)、そして臨海工場等を背後に有する千葉港エリア(船橋・千葉・市原・袖ケ浦)が、主な活動の舞台となっています。
事業内容はターミナル作業、船内作業、倉庫作業などの港湾作業と、お客さまの工場施設における構内作業に大別されます。
いずれも、1949年設立以来の長い経験と実績を誇り、『海と陸を信頼で結ぶ』スローガンのもとに、精鋭スタッフを擁し、業務の安全と一層の改善、合理化を推進し、サービスの向上をめざすとともにお客さまのニーズに的確にお応えしてまいります。
港湾業務の流れ
一般的な港湾業務の流れをご紹介します。
例として、一般商材の輸出の流れと、輸入天然資源(石炭)が出荷されるまでの流れを取り上げています。バナーをクリックしてください。
株式会社山九海陸
本社:神奈川県横浜市中区本町3丁目30番地7
電話:045(201)9991
© SANKYU KAIRIKU CO.,LTD. All rights reserved.

PageTop